« "iRig MIDI" ipod touchでピアノの音 | トップページ | LoCaの弦はウクレレ »

2011-12-29

今日一

2012年2月18日 京都Blue Eyesでのライブですが、
今まさに出演者(対バンアーティスト)を交渉中です。

で、幸運にも2組決まりました。
どちらの方もMySpaceで音源を聞いてかなりぐっと来た音の持ち主です。

出演の了承をもらえた時は久しぶりにテンションが上がりました。
最近良いことがあまりなかっただけに。

ブッキングアーティストの出演交渉はほんとに大変だと
改めて思いました。ライブハウスのブッキングマネージャーは
ほんとに大変なんだと。

残るは一組。
やっぱりせっかくのチャンスなので自分達が好きな音の持ち主に出てもらいたいなあ。


ところで、今日は一日かけてtinorksの曲のbassパートを譜面に起こしてました。
Tritonのシーケンサーのデータを譜面に手書きで書き出して、それらを
print music2006Jのソフトに打ち込んで行って、PDFに印刷する作業。

それを今先程、facebookからbassプレーヤーに送付しました。

個人的に今年の年末は大きな問題が山積みで、それが影響して体調も崩しかけていたけど、
なぜかひとつの問題の小さなことが、解決し出すと、他の問題もいけるんじゃないかなと
いう気になってくる。

音楽とは関係ないけど個人的な面で転職も考えつつ、音楽の方面も今までにない
新しいことに向き合わないと行けないし、間違いなくそれを乗り越えないといけないんかなとも思うわけで。

同じ環境、同じ場所にいると、ひとつの価値観が絶対的になって支配し始めます。
それがあたかも絶対的に正しいかのように。

音楽も仕事も生活もけっしてそうじゃないんだと。

思い切ってやってみる。


なんだかんだあっても過去は美化されるものなんだ、きっと。


今年の総評はまた別で書こうっと。

|

« "iRig MIDI" ipod touchでピアノの音 | トップページ | LoCaの弦はウクレレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "iRig MIDI" ipod touchでピアノの音 | トップページ | LoCaの弦はウクレレ »