« 音の歩み | トップページ | 木漏れ日に照らされた音 »

2012-02-02

Antenna-Electro vol.1

Skyblue


建水です。

4人体制になって初めてのライブあります。
tinorks+のブラッシュアップされた音を
聴いてください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2/18(土)京都 四条大宮 BlueEyes

Antenna-Electro vol.1
open17:30/start18:00
ticket¥1200(+1drink¥500 order)

出演:orange attraction / R.Nishimura /
遠藤リョヲ / kenta toguchi /tinorks / musik soda

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

僕らは8:40頃からの出演です。

今回の出演者は個性的というか、一味違う表現をする方ばかりで
自分自身ほんとに楽しみです。

すごくいいイベントになりそうです。

で、ライブの準備なんですが、これぞっていう新曲を書いてます。
まだできてなくてメンバーにもデモしか渡してない状態。

タイトルは「fullerene」(フラーレン)
以下はコンセプトの概略。

エデン・プロジェクトのジオデシック・ドーム群に採用されている正三角形を組み合わせたミニマルなデザイン。
その中で植物が育っていく、枝や蔦を伸ばしていくイメージ。
正三角形を最少単位とした人工デザインとそのドームの中で植物が最も効率の良い道筋を描いて育っていく様子の
対照性が面白いなと思ってそれをコンセプトとしました。


ジオデシック・ドーム ⇒ ミニマルなリズム
植物 ⇒ 有機的な変化、展開

少しずつ変化していく時間の中で、徐々に気持ちが昂る、高揚し、わくわくするような音楽。
各用語の詳細はwikiで。


今まで使ってなかった楽器も登場するのでお楽しみに。
制作をいつになく急ピッチでかつ念入りに進めてます。
それと並行してライブ全体の流れ、演出も考えてます。
ひとりでも多くの人に僕らの音楽を届けたいし、
雲間から光が差し込むような音楽でありたいと思ってます。


今回のライブからオケ用のMTRをkorg D12 ⇒ zoom R8に変えます。
電池駆動も可でなおかつ軽いというのが理由です。
おまけにサンプリング機能、オーディオインターフェイス機能も付加してます。

これで森の中でも屋内と同じようにライブができてしまうということです。
可能性が、世界が広がるなあ。

今年は自分のイベントを主催してみたいし、自然の中で環境に調和したコンサートをやってみたい。
自然と境目がない音楽。

4members_playing_in_circle_3


|

« 音の歩み | トップページ | 木漏れ日に照らされた音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の歩み | トップページ | 木漏れ日に照らされた音 »