« ◆◇北欧の音楽ピクニック 出演◆◇ | トップページ | 音のワークショップ『ポジティブシンキング』 »

2012-08-13

新曲『komorebi』,『風へのトルソ』

9/17 北欧の音楽ピクニックと9/22 スウェーデンカフェ「Fagel Bla」のライブにて
演奏するであろう新曲のデモが出来ました。

『komorebi』(コモレビ)

   と

『風へのトルソ』


の2曲。


どちらも唄のないインスト曲です。


『コモレビ』はyoutubeに、『風へのトルソ』は
ここに一部ですがupしました。

当然デモverなので、雫のパートはシンセの音色で仮で入れてますし、
松村さんのギターも入ってないので、骨組というか雰囲気だけですが、
9月からのtinörksの音の方向性を一足お先に公開ということで。


『komorebi』は言葉そのまま木漏れ日の中を駆け抜けて行く様を描こうと。
『風へのトルソ』…トルソはイタリア語で胴体の意味で、風に体を
預けて同化して行く様を描けたらと思ってます。

ダダのジャン・アルプの作品にもトルソって使われてますね。

次回のライブが野外でしかも北欧関連なので、
スウェーデンの伝統曲をエレクトロニカでカバーしようか迷い中なのですが、
その試行錯誤する中で生まれたのがこの曲。

野外で風と同化する音も絵的になんかいいなあと。


「torso.mp3」をダウンロード


このデモを聴いてもらって、ここからどういう風にアレンジが変わって、
音が修飾されていくのかを見てもらうのもひとつの音楽の楽しみ方だと思います。

完成版をお楽しみに。


建水

|

« ◆◇北欧の音楽ピクニック 出演◆◇ | トップページ | 音のワークショップ『ポジティブシンキング』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆◇北欧の音楽ピクニック 出演◆◇ | トップページ | 音のワークショップ『ポジティブシンキング』 »