« | トップページ | 音の境界は水彩画のようでいて、しかし立体的 »

2012-09-10

北欧イベント/2days

いよいよ来週に迫ってきました9/17(月・祝)北欧の音楽ピクニック at 万博記念公園
昨日のスタジオリハも終わり、新曲が良い感じに仕上がって来てます。

正味2時間半の練習でしたが全員集中して音を合わせました。

新曲は2曲あって『komorebi』と『風へのトルソ』。
どちらもアップテンポですが、前者は雫のコーラスとメロディオンが主体で
松村さんのギターが浮遊してます。
今回はkaoss padのエフェクトも面白く絡んでます。必見!

3members_in_fall

後者は雫のアイリッシュフルートが引っ張っていく曲で、
松村さんのガットギターをオケに入れてるのですが、
それがとてもいい具合に鳴ってます。
tinörksでガットギターが公になるのは初かな。
もちろんライブではその上に空間系ギターが重なって
厚みと奥行きが生まれます。

この曲はアイリッシュフルートを吹き過ぎるとフラフラになるらしく
練習後はグロッキーな状態になるとのこと。雫談
命がけの曲なんかと。

確かにほぼ吹きっぱなしだけど。。。

というわけで、tinörksは11:10~11:30まで
「夏の花八景」ガーデンテラスで演奏します。

万博公園入場料250円のみでコンサートは
すべて無料でお楽しみ頂けますので、
ぜひレジャーシートをお持ち頂いて
芝生の上でくつろぎながら、
時々北欧フードをほうばりながら
おくつろぎ下さい。

コンサートの出演者は他にそうそうたるメンバーが
出演されます。

そしてイベント最後には
笛の魔術師ヨーランモンソンバンドの演奏もあり、
それから出演者とお客さんが一堂に盛り上がる
ロングダンスとフロッグダンスもあります。

上記のダンス曲は北ピクのサイトから
譜面がダウンロードできるので
興味のある方は曲を練習して
当日演奏に参加もできます。
(ティンウィッスル練習しようかな)


ぜひこの素敵な機会をお見逃しなく★

※北ピクのチラシを欲しい方は
ご連絡頂けるとお渡しできます。


そしてそして、北ピクの5日後、9/22(土)には
スウェーデンカフェ Fagel Bla(フォーゲル ブロー)でライブ。
共演はテノリオンを操るKenta Toguchiさん。

Color

心地いい音を奏でてくれます。
そしてMCも面白い!
MCが上手いアーティストの人ってなかなか
いないのでとても貴重です。

7月に雲州堂での屋根裏のトロニカのイベントで
発動したトグノークスの
再生準備も着々と整ってます。
(言っていいんかな)

スウェーデンの雰囲気の中、暖かい
ふわゆるな空間をお届けします。


9/22(土)Fagel Bla
18:30 open 19:00 start
¥1500 (1 drink込み)
w/ kenta toguchi


ところで新作のCD『ecotone』ですが、
猛スピードで制作中です。

はたして17日の北ピクに間に合うのだろうか。。。

間に合わせます!

|

« | トップページ | 音の境界は水彩画のようでいて、しかし立体的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 音の境界は水彩画のようでいて、しかし立体的 »