« チェロとサックスとニカと。 | トップページ | tinorks@bandcamp »

2012-10-10

ニカ・フユース コンセプトデザイン

11/23 common cafeでのtinörks(tinorks)自主企画イベントの
フライヤーデザインが決まりました。


_


今回、素敵なデザインをして頂いたのは芸大で陶芸をされている
平子さんです。


プロフィールはこちらから


平子さんの作品に月の裏側という不思議な作品があるのですが、
それを偶然、サイトで見かけてその世界観に引き込まれたのが
きっかけで、フライヤーのデザインを依頼するに至りました。


今回のイベント『Nica Fyuth』(ニカ・フユース)の内容をお伝えした所、
まさに音を視覚化して再現するかのごとく、コンセプトを的確に表現して頂きました。

モチーフの中心にあるのは浮いたお城とのこと。
ラピュタのような。

テキストが浮遊している感じや境界線が水彩画のように淡い感じは
まるで音楽が漂うような不思議な感覚です。

前回の屋根裏のトロニカの時にも思いましたが、
やっぱりtinörksはジブリ的かなと思います。
(もちろんジブリの作品は好きですが)

お城も色も音も浮いているイベント
『Nica Fyuth』は11/23(金・祝)大阪 中崎町のコモンカフェで
13:00から始まります。

お楽しみに★

|

« チェロとサックスとニカと。 | トップページ | tinorks@bandcamp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェロとサックスとニカと。 | トップページ | tinorks@bandcamp »