« ピアノ曲 | トップページ | 送辞 »

2012-11-22

【連絡事項】ドリンク・チャーム

明日は中崎町のcommon cafeで自主イベント『Nica Fyuth』があります。
前回の雲州堂で企画した『屋根裏のトロニカ』よりもさらにさらに"自主"的な要素が強い今回のイベント。

PA、受付、ドリンク、会場セッティング、照明、掃除、PA、事務処理などなど、上げればきりがないですが、
演奏以外にやることが本当にたくさん。

(PAとfoodは幸運にも音波舎の中沢さんとネリさんに
助けて頂けることになっているので本当に感謝 m(_ _)m)

例えばチケットには1ドリンクが込みになっていますが、
受付でお渡しするドリンク券も自分で用意しないといけません。

で、今回、ドリンク券ではないのですが、ドリンク・チャームを
受付でお渡しします。

計20種類のドリンク・チャームから選抜されたメンバーが以下↓

ロボットがジョジョ立ちしているとか季節外れの扇風機があるとか、ウサギが
ラッパで何を吹いているとか、ecotoneのジャケットで
歩いていた少女がいるとかはひとまず置いといて、
これを受付でひとつ選んで頂いてカウンターでお好きなドリンクと交換して頂く
システムになっております。

Charm_4_edit


もちろん?リサラーソンのライオンもハリネズミを連れて同行する予定です。以下↓

Lion_1_edit


お楽しみに!


明日は9時半入り。早く寝よ。

tinörks presents


『Nica Fyuth』


11/23(金・祝) commom cafe


13:00 open 13:30 start
ticket adv 1500yen /door 2000yen
(included 1 drink)

music:shine on me/musik soda/tinörks
food: ネリKitchen


7月の『屋根裏のトロニカ』に続く
tinörks自主企画イベント第2弾

大阪 中崎町にある隠れ家的カフェでのイベントです。
大きな木のテーブルでマクロビオティック・フードを食べながら、
ふわっと心地よく漂うアンビエント、
ライト・エレクトロニカな世界をお届けします。
イベント最後にこの日だけの特別セッションもあります。
会場はゆっくりとくつろいで頂ける素敵な空間です。


マクロビオティック・フードというのは…

野菜を水を入れずに塩をして炊く蒸し煮という調理方法
ケーキには卵や牛乳を使わないというのも特徴のひとつ。


◇◆Food◇◆

スペシャルワンプレートごはん(800円)、
ベジタリアンカレー(800円)、
おつまみベジコロッケ(500円)
卵や牛乳を使用していないケーキ(350円)






◇◆music◇◆

shine on me

※上記映像はvoice set

四宮 基稀を中心とした多方面型アンビエントユニット。
ギタリスト、ダンサー、絵描き、詩人が所属しており、
ライブの度に出演者が変化する。
今回はギタリストの池田有輝を迎えてのライブ。

ポケットピアノの音がほどよく暖かい
水面のように透きとおったアンビエントミュージック。


musik soda

2009年から、9216(Vo,piano)と浜田憲司(lap top)で活動開始。
2011年に、shinji yamashinaがチェロで参加。
エレクトロニカ、クラブミュージックをベースにした
トラックに歌とチェロをミックス。
フリー音源「THIS TORCH」無料配布中

立方体の電子音の中でチェロの音が郷愁的に響いて、そして
モノクロームの街に僕らはピントを合すような
ライト・エレクトロニカ。


tinörks(tinorks)
Forest_3

2007年極東の日本にてまだ見ぬオーロラを夢見ながら結成。
メタロフォン、ピアニカ、アイリッシュ・フルート、
インディアン・フルートと空間ギター、シンセイサイザーを
リズムトラックと組み合わせ、ケルト音楽、
ライト・エレクトロニカ、印象派に影響受けた楽曲を制作。
北欧カフェ、時に新緑の木々の下などで活動中。
どこにでもある日常がほんの少しだけ
空想の世界に変わる音楽を作り旅を続けています。

木漏れ日の下で深緑のリズムに
景色がまたたくエレクトロニカ。


common cafe
530-0015
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
地下鉄中崎町駅 4番出口から徒歩3分


チケットのお取り置きや、お問い合わせはお気軽にこちらまで
tronica@goo.jp

|

« ピアノ曲 | トップページ | 送辞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノ曲 | トップページ | 送辞 »