« Day 3 in Sweden | トップページ | GOTT NYTT ÅR »

2012-12-30

eni

年末の雰囲気が街に漂ってますが、
今年も残す所あと少し。

今年は色々なことがあって
充実していたまさに怒涛の年でした。

tinorksに新しいメンバー、
ギターに松村氏、ベースにNick氏を加えて
幕を開けた2/18 京都Blue eyesでのライブを皮切りに、

3月はart yardshine on meの四宮さんのイベントに出演。
その時はleadの雫がインフルエンザにかかって
3人での演奏。

3members_20110304


普段の楽曲がlead楽器無しのアレンジで。

その翌月となる4月は兵庫県三木市にある
カフェ・ホームでおいしい映画の上映会で映画の前に演奏。

Cafe_home_after_2

自前簡易PAを持ち込んだ初めてのライブでした。
この直前にベースのNick氏が脱退。

5月にはart yardでのライブを皮切りに、


Artyard_20120505_edit

ベースに井上氏を迎えて臨んだ
スウェーデンカフェ Fagel Blaでのライブ、

そしてクリスタルボウル奏者の小野剛賢氏と対バンした
帝塚山音楽祭の野外イベントに出演と、
会場がまったく対照的なステージで3つの演奏。

Tezu4mem_1

6月はライブがなく充電し、7月は雲州堂でtinorksにとって
初の自主企画イベント『屋根裏のトロニカ』を開催。


Tinorks_1

この時にテノリオンのトグチケンタ氏とトグノークスなるものを結成。

Photo

コンセプトデザインをイラストレーターの植松あおばさんに依頼し、
会場に絵画作品を展示。

27745041_m

イベント最後にはお客さんと出演者全員の詩の断片を
詩人の泉由良氏がコラージュした作品を
即興演奏と合せる実験的な試みを披露。
摩訶不思議な空間を創造。



Video streaming by Ustream

このイベントを最後にベースの井上氏が脱退。

8月はCD制作の為、レコーディング作業に没頭。

翌9月は万博記念公園で北欧の音楽ピクニックに出演し
木漏れ日の下でkomorebiという曲を演奏。

Hokupic_live

そしてyanekaの雄一朗氏にマスタリングを依頼し完成した
4th『ecotone』のリリースイベントを再びフォーゲルブローで。
雄一朗氏所有のWood'n V Studio一部機材。
Woodn_v_studio_2012

Ecotone_jackettextless


この時にトグノークスを再結成し、mumのGreen Grass Of Tunnelを共演、熱演。



Video streaming by Ustream

4thのリリースとまるでタイミングを合わせたかのように
フランスのカルチャーサイト『KOCHIPAN』にtinorksのインタビュー記事が掲載。

10月に入ってart yardでtinorksのギター 松村氏が副代表を務める
ネット専門即興レーベル undertow recordings主催の
インプロイベント『Pravda!』に出演。

クリスタルボウル奏者の小野氏や
shine on meの四宮氏を始め関東からも来られた即興演者の方々と共演。

僕がディレクションしたGlise581dを演奏。

即興熱が冷めやらぬまま、スウェーデンカフェ Fagel Blaで
即興イベントに参加。

yanekaFM COCOLOのDJ 加美氏、松村氏がリーダーを務める
アマンテブランコのvo 扇子氏、テノリオンのトグチ氏、
クリスタルボウル奏者の小野氏などとインプロセッション。

この日はtinorksのメンバー3人が即興でコラボするという
不思議な空間。


冬の足音が聞こえ始める11月には自主企画イベント第二弾
『Nica Fyuth』(ニカフユース)をオーナー日替わり制の
common cafeで開催。

Nicafyuth_small

Youtube_1_2

対バンはmusik soda、shine on me(Gt set)。
イベント最後にmusik sodaのprog 浜田氏のトラックを
ベースに即興セッション。

イベント後は打ち上げとこの月を最後に脱退する
ギターの松村氏の送別会をフォーゲルブローで開催。

Fagel_bla_party

この月の初めにはtinorksとは別のトラッドユニット
『Flauto』でASAHI MUSIC FESTAに出演。
このユニットで12月にはCafe de Iwaccoでも演奏。

Flauto_iwacco_profile

加えてロシア人のIwan氏のプロジェクト『BAHЯ』に
トラックを提供。

また、クリスタルボウル奏者yugi氏のアルバムで
2曲コラボレーション。

12月半ばスカンジナヴィアのスウェーデンの首都
ストックホルムへ1週間の小旅行。
旅行記はこちら

Town_town

現地にてPetter Berndalen(ペッテル・バンドーラン)氏と会合。

帰国後、余韻に浸る間もなく、ノヤマシラカワさん企画の
『週末ポップス』に出演。
会場は銭湯を改装したcafe茨木湯


Ibarakiyu_y_4

湯船だった場所はテーブルとなっており、
そこを見下ろしての独特な視界での演奏。

tinorksで初のカバー曲『風の谷のナウシカ』をトロニカアレンジで披露。

こうして書いて整理すると
ほんとにたくさんの出来事があった一年。。。


そして、来年2013年はすでにいくつかのイベントが進行し出しています。
具体的には改めて書きますが、今年同様、良い縁を大切に
今年出来なかったことをやって行こうと思っています。

最大の目標はヨーロッパでのライブ。
スウェーデンに旅したのは決してこれの為の布石とか
下調べなどという気持ちは一切ありませんでしたが、
結果的には潜在意識で今の活動をそれに繋げていく為だったのかも
と思います。

今年一年、たくさんの方々に出会ってお世話になり、
本当に良い縁の中で活動ができたことに、
心から感謝しています。

みなさん よいお年を。


来年もよろしくお願いします。


それではまた。


Playing_organ_gotland_1


建水歩星

|

« Day 3 in Sweden | トップページ | GOTT NYTT ÅR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Day 3 in Sweden | トップページ | GOTT NYTT ÅR »