« NHK「ニッポンのジレンマ」 | トップページ | 何が重要か 1/13 artyard live report »

2013-01-07

ライブ告知『New Found Electro』

tinörks(tinorks)のライブ告知です。
去年も何度か演奏した難波Art Yardでの
エレクトロとアンビエントのイベントです。

今回も2人編成ですが木漏れ日的な音で行きたいと思います。

Ibarakiyu_tinorks


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1/13(日)『New Found Electro』

Art Yard Studio


ACT :
The Buddhas
Ed
Shine On Me
tinorks
Fumiaki Nagasawa
pineart

OPEN 17:30 START 18:00
1,500 yen(+1drink)


※tinorksは20:00~20:30に出演予定


Art Yard Studio 
http://www.artyard.jp/artyardstudio/

556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目2-25 A.I.R.1963ビル 4F-A
(各線難波駅からすぐです)
TEL 06-6585-7212

Artyardmap

チケットのお取り置き、会場、その他お問い合わせは
tronica@goo.jpまでお気軽に


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


白夜の対義語は極夜(きょくや)って言うんですね。
興味があったので調べました。
一日中ずーと夜のことです。

スウェーデンに行った時に季節的に極夜ぎみだったので、
日本に帰ってから晴れた日だと、とても得した気分になるという
不思議な感覚がありますが、そういう極夜が続くと
そういう中で生まれる音楽も独特になると推測します。


新曲が13日に間に合うかどうか分かりませんが、
今書いている中のひとつはとても寒さを感じる曲です。
さらに一部ヴォーカルパートを入れたら気温が5度ほど下がった感じがありました。

ljus och snö

ユース オ スノー

スウェーデン語です。

「光と雪」という意。


スウェーデンへの旅を思い返せば、寒さにまつわる記憶が
半分以上しめてるので、それらをモチーフに曲を書こうとすると
必然的にそのほとんどが寒さにちなんだ曲になりそうです。


5thは雪や氷や吹雪や極夜のモチーフが並んだアルバムになるかも。
「夏に完成すると溶けて無くなる作品」というオチ。


...選曲を練り直します。


それではまた。

建水


|

« NHK「ニッポンのジレンマ」 | トップページ | 何が重要か 1/13 artyard live report »

コメント

ノギケンさん

コメントありがとうございます。
ライブは無事に終わりました~
またライブレポを書きますので、
もしよかったら読んでください~

投稿: 建水 | 2013-01-13 23:55

今日が今年初LIVEなんですね♪(o^-^o)
お二人の奏でる旋律が、
雪解けを待つお客さんの凍てついた身体を、
暖かに照らす光となります様にo(*^▽^*)o

投稿: ノギケン | 2013-01-13 18:28

やすさん

こんばんは~
コメントありがとうございます★
前回の12月は、弾き語りやバンドの方々との共演でしたが、
今回はエレクトロやアンビエントの方々ばかりなので、
とても対照的なイベントです。
お待ちしています~
また話しましょう~~

投稿: 建水 | 2013-01-07 21:55

こんにちは。やすです。
このライブ、私も行きます(^o^)/
今年もしつこく参加します(笑)

投稿: やす | 2013-01-07 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK「ニッポンのジレンマ」 | トップページ | 何が重要か 1/13 artyard live report »