« 屋久島旅行記ⅴ (nostalgi) | トップページ | 神話が残る地へ »

2014-07-14

Live Report 6/21 上手工作所

ライブレポを書けずにいたのですが、少し振り返って6/21 上手工作所でのライブレポです。

東大阪にある「上手工作所」。

今回、演奏させていただいたのはなんと工場です。
tinörksで色々な所で演奏したけど、工場は初めて。


tinörksは独特な場所であるほど楽曲との親和性が高いので、
打ち合わせの時からわくわくしてました。

同日に行われた本格的な道具を使って自分の家具を作るという
ワークショップ「工作ビュッフェ」の後の打上げ的な時間に演奏。

1時間というゆったりとした流れの中で音を紡ぎました。

10481704_648207338605298_5247152564

set list

#1 Hinata
MC
#2 fullerene
MC
#3 komorebi
#4 pinion
MC
#5 Houra
MC
#6 north

珍しくhomingはやらなかったですが、ベスト的な内容。

Hinataは新譜にも収録予定ですが、tinörksらしいほのぼのした雰囲気とその中に、
仕掛けとなる音をいくつか盛り込んで。

10350633_655486681193062_6947852039


今回、新たな試みとしてギターの霜野さんにチョイスしていただいた映像をiphoneから流しました。
今後徐々に音以外のコンテンツを増やしていくきっかけになりそう。

写真を改めて見ると大きなテーブルと工具がある中で、演奏する側と聴く側とがたたずみ、
天井に自然をモチーフにした映像が流れている。

非日常でいつもと違う不思議な空間。
けれど、ライブとして成立している現実。

クリエイターとしてほんとに幸せな時間をいただいた気がします。

お聴きいただいた皆様、上手工作所の皆様、小川さん、
ありがとうございました。


関西で活動していてほんとに良かったと思える日になりました。

10374898_299161156925829_6249024433


10428509_299160510259227_7491556473


こちらは当日のフォトクリップ集。
なんとFullerene[niji-iro mix]をBGMとして使用していただいてます。

曲中で流れる笛の音はティンウィッスルというアイルランド発祥の縦笛。
アメリカから輸入した銀色の小さな笛。


そうそう、来月は島根県江津市のフェスに出演します。
関西以外へtinörksとして初遠征(祝)

新譜ができたら全国をツアーしようと計画中でもあり。

職業音楽家として旅立つ準備。

ではまた。

建水


|

« 屋久島旅行記ⅴ (nostalgi) | トップページ | 神話が残る地へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋久島旅行記ⅴ (nostalgi) | トップページ | 神話が残る地へ »