« 雨と蝉と神楽殿 | トップページ | 82年前からたたずむ空間で音楽 »

2014-08-24

Donation of Houra

CD『Houra』の売上を東日本大震災への義援金として計6000円を
日本赤十字社に寄付しました。

Houra_kihu_1

HouraのCDは2013年5月に出演したチャリティフェスUNIに合わせて制作したもので、
イベントの主旨に合わせて自分たちも何か形になるもので少しでも被災者の方々の助けになればという気持ちがありました。

CDの売上から原価を差し引いた額になるので、それほど多額ではないのですが、
tinörksの音楽が少しでも社会に貢献できればと思っています。

自己満足に思われるかも知れませんが、それでも意志や気持ちを形にして
実行するということは大切なことだと考えます。


Houraは日本語で「包羅」と書きますが、日本の自然をモチーフにした曲で、
自然と人、生き物が結びついて、それを切り離しては生きていけないということを音に込めています。

自然に抗うことなく、畏怖の気持ちを持って、時には助けてもらったり、学んだり、包んでもらったり。

大きくゆったりと流れる循環の中に僕らも位置しているということを、しっかりと捉えながらこの先も
生きていければと思います。


建水

|

« 雨と蝉と神楽殿 | トップページ | 82年前からたたずむ空間で音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨と蝉と神楽殿 | トップページ | 82年前からたたずむ空間で音楽 »