« 新作『オードミュニカ』試聴 | トップページ | 森のストロボカフェ »

2014-11-13

☆ティノークスBEST盤 新譜販売開始!

tinorks(ティノークス)の新譜『オードミュニカ』販売開始です!

通算6枚目となるCDで、ライブでお馴染みの曲から新曲まで収録したBEST盤

750_668

計11曲収録 ¥2000(tax included)
※はためく全曲解説はコチラ

ティノークスのホームページもしくはライブ会場でご購入いただけます。


デジパック盤=完全盤には未発表曲の無料ダウンロードや限定公開動画の閲覧などの
特典がついてます!

CDトレイの下にパスワードが記載されているので
それをコチラのサイト内にあるSpecial Contentsへのリンクをクリックした後、
パスワードを入力してもらうとログインできます




最初の特典音源は前々作 4th『エコトーン』-ecotone-の続編となる『空の余白』

音源では『gyrocompass(ジャイロコンパス)』以来となる唄もの

初代ギタリスト、僕は空間音響デザインギタリストと呼ばせてもらってますが、
松村康一氏が参加した楽曲です。

ずっと昔に何度かライブで演奏した曲でyoutubeにもいくつか動画をupしていますが、
アレンジを変えて今回特典として音源化しました。



ちなみに完全盤の他に和紙盤も後発でリリース予定。

和紙盤は『ecotone』に収録されていた曲(アレンジは違いますが)と新曲を除く
計6曲収録 ただし特典はつきませんのでご注意を。


Photo_3

2013年に2代目ギタリスト、僕は虹色ギタリストと呼ばせてもらってますが、
霜野佑介氏が加入して約2年間の集大成としての作品を
今回無事にリリースすることができて本当にうれしく思います。

『オードミュニカ』(ODOMYUNICA)

タイトルは造語です(詳しくはティノークスのHPにて)

世の中にありそうでない音楽というのを作り続けて活動してますが、
この作品はアコースティック、アンビエント、ポップス、そしてエレクトロニカの要素が
風景というフィルターを通して融合させました。

そして北欧の音楽、文化に影響されながら、日本の自然や音楽的な要素も盛り込みました。

エレクトロニカの音楽こそライブで聴くとおもしろいとは思ってますが、
けれど、家でもipodでもどこでも風景を楽しんでいただけるように
tinorksの音楽をぎゅっとCDに詰め込みました。


この機会にぜひオードミュニカを聴いてみてください。

いつのまにか旅人になって 色々な風景に出会えます きっと


建水

 

Igotit_2

ミカンじゃなくてオードミュニカ

みなさん買って下さい~


|

« 新作『オードミュニカ』試聴 | トップページ | 森のストロボカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新作『オードミュニカ』試聴 | トップページ | 森のストロボカフェ »