« 変革が必要です! | トップページ | 【動画】『Houra』(ホウラ) »

2014-11-20

【能勢電鉄公式】PVタイアップ決定!

能勢電鉄のPV『紅葉の季節が訪れました』編にティノークスの新譜収録の
『Railnoscape』(レイルノスケイプ)が公式曲として使用されました。

能勢電鉄のHPと一部駅でDVDが流れています。

妙見の森の紅葉の鮮やかさにみとれます。。。


『Railnoscape』は能勢電鉄100周年記念のイベントに合わせて書かせていただいた曲。

Rail + no + scape
列車 + 能勢 + 風景

造語です。


2013年に妙見の森音楽祭やかわにし音灯りに出演させていただいたこともあり、
そのご縁でこうして公式なプロモーションに携われたこと、
とても光栄に思います。

HPを見ていただくと能勢電鉄はたくさんのイベントが催されています。
そして終点の駅から行ける妙見の森でも手軽にバーベキューが出来たりと
自然派にはもってこいのコンテンツが揃ってます。

僕も妙見の森に行ったことがありますが、第一印象としてまず空気が違います。

空気が綺麗と水も綺麗で、そこで採れる食材を使った料理も美味しいと、
自然循環を改めて感じることができます。


ちなみに種明かしになってしまうのですが、
新譜『オードミュニカ』のジャケットにあるレールは妙見の森ケーブルのレールで
大きな樹は妙見の森に生えている大木のひとつです。

_1000_435

ジャケットについてはまた別の記事で書こうと思いますが、
今回楽曲が公式に使用されたことによって、ジャケットのモチーフのひとつとなった
レールと大木の意味が現実と空想のちょうど中間の位置になったと思います。

今回のことは意図していませんでしたが、アルバムの世界観が現実とリンクしながら
進んでいるようで、作品そのものが生きているような実感を感じました。

建水

|

« 変革が必要です! | トップページ | 【動画】『Houra』(ホウラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変革が必要です! | トップページ | 【動画】『Houra』(ホウラ) »