« 【動画】字幕もついてます | トップページ | 音楽で風景がなびいた夜 ⅰ »

2015-02-01

Fullerene ver.まとめ

完全に趣味の範囲になりますが、Fullerene(フラーレン) のこれまでのver.まとめてみました
ふと考えるとたくさんあるなあと思ったので。。。




1. ecotone ver.
ギターの松村氏が加入していた頃のアレンジ
これがFullereneのはじまり







2. ecotone ライブver.


ギターの松村氏が加入していた時のライブでのアレンジ違い。
主に中間部のギターソロが変わっていたりします。







3. bass井上氏加入時のver.


4人編成だった頃のライブver.
帝塚山音楽祭や自主イベント『屋根裏のトロニカ』の時がこれに該当
屋根裏のトロニカの動画はustreamにアーカイブが残っていると思うので、
観れると思います。




4. asian sounds vol.1 ver.(=Houra ver.)





ギターに霜野さんが加入してから制作した音源
いわゆるniji-iro mix
アレンジ、mix、マスタリングが過去のものと変わります。




5. tonelico mix


オードミュニカのアレンジver.
これもアレンジ、mix、マスタリングがniji-iro mixの時と変わります。
ラップハープのソロも入ってますね。







6. ODOMYUNICAライブver.



4:14〜


今のところ、これが最新です。
シンセやギターのフレーズが変わってたり
ライブの度にその場の雰囲気、お客さんでアレンジを変えてます。




7. feat.kenta toguchi ver.





トグチケンタさんとコラボさせていただいた、いわゆるテノリオンver.




8. 松村氏をゲストに迎えた1/23北参道ストロボカフェでのver.


Photo


空間音響デザインギタリストと虹色ギタリストが共存した
音源も残っていないある意味究極のフラーレン

録音しておけばよかったと、時間が経てば経つほど悔やまれます。




9. tognörks ver.
そして来たる2/7に京都きんせ旅館で演奏予定のトグノークスver.
アレンジが結構変わります。


Tenorion_fuller_riha
今日は4人でスタジオリハ




9つのverがあります。
フラーレンは植物が育っていく様子を描いた曲ですが、
まさに時間とともに曲としても育っていくのが分かって面白いですね。

表現として新曲を書くことももちろん必要ですが、
その曲のアレンジ、ver.を変えていくというのも
世界観を広げることにつながるので大切なことだと思います。

以上、完全に趣味の範囲のまとめでした。




タテミズ


|

« 【動画】字幕もついてます | トップページ | 音楽で風景がなびいた夜 ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【動画】字幕もついてます | トップページ | 音楽で風景がなびいた夜 ⅰ »