« ライブツアー最後 | トップページ | ライブ予定メモ »

2015-02-21

レコ発以降

来週2/28 難波artyard studioでのライブでレコ発ツアーは終わりで、
それ以降の演奏が最近まで驚くほど全く決まってませんでしたが、
どどどと同じタイミングで決まってます。

今のところ3月はなくて
4月は3本になるかも、もしかするとまた東京に行くかもしれません。
この月ははじめての場所ばかりで、
それぞれ内容が濃いものばかりです。

5月はなくて
6月は京都で演劇関係の音楽を生で演奏します。
一日だけではなくて何公演かある規模の大きなもので、
もはや通常のライブではないのでドキドキしてますが。

今までライブでやっていないgyrocompassからの曲も予定してますので、
tinörks好きな方はどうぞお楽しみに!




この前観に行った「ホドラー展」

静止画から伝わる躍動感がとても音楽的に心に響きました。

自分が自然をモチーフにした曲を作る理由も見つかった気がしました。

自然の形状にはファンタジーが隠されていて、それをそれぞれが
自分の内面のフィルターを通して作品へと表現へと昇華させていく

それが自分に宿る生命が自然へと帰る行為でもあるし、
自然との結びつきを改めて思う行為でもあると思います。

ホドラーの言葉はもっと理念的でしたが、
僕は、ひとつ、そういうふうに感じました。




動いていない絵画が心の中で躍動していく
空気を震わせる音楽の振動が心の中で時間を止める

どちらも見えないものを心に見せてくれます

それにいつも惹かれ続けているだけだと
ホドラー晩年の自画像に見透かされていたような気がします。


タテミズ

|

« ライブツアー最後 | トップページ | ライブ予定メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブツアー最後 | トップページ | ライブ予定メモ »