« New my table has lanched | トップページ | 音楽が心に帰る場所 »

2016-07-03

TINÖRKS in Osaka. It's no reason?

Amazing time vibing out with the Osaka band #tinorks today

Erwan Heussaffさん(@erwanheussaff)が投稿した写真 -


音楽活動をしていると時々今日のような
不思議な偶然に出会うことがあります。


縁というか巡り合わせというか
そういう突発的な出来事に出会うと
人生というのは何が起こるか分からないと
改めて思います。


この日、いつも練習しているスタジオよりも
広いなんと25畳の部屋でTINÖRKSの
演奏風景を撮影していただきました。

撮影していただいたのはフィリピン人でマニラ在住の
Erwan Heussaffさん(エルワン)と彼のチーム


先月、6月4日にTINÖRKSのFBに突然彼から
メッセージが来ました。

7月2日から4日まで大阪に行くので
TINÖRKSのライブかもしくはパフォーマンスを
撮影したいと


彼はyoutubeでその街に36時間滞在して
その国の文化、食事などを独自の観点で紹介する
overnight」という動画を制作、公開しています。


youtubeを見ていただくと分かりますが、
香港や台北などたくさんの動画がupされています。

例えばこんな感じで





今回はその大阪編。




最初メッセージが来た時は、正直に言うと、

観光ついでに面白そうなバンドが大阪にいるので、

適当に撮影でもしようとしている方だと思っていました。

(今思うと大変失礼なこと)



ところが、彼のyoutubeや他のSNSを見ると

何か違和感を感じました。



youtubeの再生回数やTWやインスタグラムの

フォロワー数を見ていただくとお分かり頂けると思いますが、

その数があまりにも異常です。



感の良い方ならそれが何を意味しているのか

察しがつくと思いますが…



ひとまずそれは置いといて




先にメンバー5人だけでスタジオに入り、

機材セッティングを終えて、

肩慣らしを少し



来る予定の時間が過ぎても来ないので、

どうしたんだろうと思いつつ待っていると

携帯にErwan氏から電話が



「近くまで来たんだけど、スタジオの場所が

分からないよ」と



目印の建物を言ってくるけど、

こちらもそれほど詳しくなくて

駅に行くから待っていてと伝えて

そこに向かっている最中に

霜野さんから電話が



「エルワンさん来られました」と



とりあえずホッとしつつ

スタジオに戻って

自己紹介をして、ちょっと話をして

いざ演奏、撮影開始



かなりシビアに撮影

がちでした。



そう言えばやり取りでこの「overnight」などの

動画は彼の仕事だよと言っていたことを思いだしました。



メンバー全員いつもとは違う緊張感に包まれつつも

途中少し談笑し結局3曲演奏



後で彼のインスタグラムを見ると

その時の様子がupされていて



Amazing time vibing out with the Osaka band #tinorks today




「今日、大阪のバンドTINÖRKSと心地いい最高の時間」



となんともうれしい言葉が



vibe outというのは調べるとchill outと似ていて

休まるというかリラックスするという意味



1曲ずつ演奏が終わった後、

とても良い音だねと言っていただいたのが

うれしくて今でも印象に残ってます。



で、スタジオの後、少し時間があるので

食事行こうよと話していたので、

予約していたもんじゃ焼きとお好み焼きが同時に食べれる店へ



テーブルの端には気がつかないうちに

ピンマイクがセッティングされてて

さすがプロだなあと驚きつつ、

つたない、なんちゃって英会話を駆使して、

当たって砕けろ精神で

インタビューのようなものを受けました。



こちらも気になっていたことを尋ねました。



なぜ今回東京ではなく大阪を選んだのか、

TINÖRKSを撮影したいと思った動機、

フィリピンのエレクトロニカ、伝統音楽など

とても刺激的で充実したあっという間の時間



もんじゃ焼きのことをうまく説明できなかったことは

悔いがのこりますが。。。

(日本人相手でもうまく説明できる自信はないけど)



文化がまったく違う海外の方との交流は

いつの時も新鮮で、学びが多いです。



こういう素晴らしい機会を与えてくれたことに

心から感謝して、そしてErwan氏と彼の撮影クルーの

3名にも心から感謝の気持ちを表したいと思います。




Maraming salamat!


I really appreciate you from the bottom of my heart.

And I never forget you and your kindness to us.

I'm proud you found and took a video of TINÖRKS's performance.



I hope you enjoy your trip and Osaka

and it will be precious thing for you surely.



Thank you so so much again.



Sincerely



Hosei from Osaka









ちなみに、撮影していただいた動画ですが、

8月ごろに公開される予定とのこと

 編集でどうなるのか怖いところではありますが...

まったく使われないということもあるかも(笑)

いやはや、何事も経験です人生はまさに

|

« New my table has lanched | トップページ | 音楽が心に帰る場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New my table has lanched | トップページ | 音楽が心に帰る場所 »