2007-03-31

愛用機材一覧

持っている愛用機材一覧をプロフィールの欄に書きました。全部たいした機材じゃないので、わざわざ書く必要はないんですが(笑)

今はほとんど使ってないのも書きました。コンプがないのが悔しいというか悲しいです。D12の内臓コンプ、リミッターを駆使、酷使してます。音楽制作は機材じゃないと言いつつ、DAWの津波に飲み込まれそうです。

でもやっぱりアナログがいいなあ。

| | コメント (0)

2007-03-29

ミニオルガン

http://www.miniorgan.com/

ちょっと前にトイキーボードのサイトを見つけました。カシオのPT-7のデザインがかなりイカシテマス!もちろん他の機種も。

You Tubeでそれを解説した動画を見ました。レトロなデザインとチープな音は今聴く方が絶対に新鮮。ヤフオク、e-bayでさがしたけれどやっぱりなかったです。昔のキーボードはデザインが面白くて、独特なものが多いので魅力的です。

| | コメント (0)

2007-03-26

BD SD HH

最近、AKAIのMPC1000というサンプリングマシンを使って、カエルカフェのドラム音源をサンプリングばかりします。

バスドラ、スネア、ハイハットと3種類のCDがあって、それをひとつずつ聴きながら、MPC1000に音を取り込んでいきます。一枚のCDに音が約1000音ほど収録されているので、全部をチェックするのは遠い道のりです。

その作業を根気よくやりながら、波形のピッチや長さを変えたりのエディットをしもって、PCにデータをバックアップしていきます。

アコースティックの音も大好きなんですが、いわゆるグリッチノイズやチルアウト系の音も大好きで、そういう音を使った音楽を作ってみたいという衝動があります。

ちょっと前に神高君と家でMPC、アコギ、他小物なんかを使ってセッションぽいものをしたんですが、これがなかなか面白く北欧アーティストのmumとかにつながるものがあると思いました。電子音のリズムとメロディー、主張しすぎない生音の組み合わせは自然体で流れる音楽のような気がしてとても魅力的です。

Good tronica!

| | コメント (0)

2006-10-16

メキシコの楽器

mexico2.jpg















上記の画像はメキシコの打楽器らしいです。
オカリナ奏者のユカリナさんから貸して頂きました。(ユカリナさんありがとうございます!)

材質は竹で、専用のバチ?で叩くと湿った音が鳴ります。ピッチ(音程)は3種類ほどあると今のところ発見しました。

Maiden Voyageでのライブでいずれかの曲中に組み入れて使おうと思っています。ディレイや他のエフェクトをかけるとアンビエントぽい雰囲気が出せるのではないかなと思います。

それにしても、こんな楽器今まで見たことなかったです。産業化される前の土着な気を感じます。
この楽器について何かご存知の方は、情報を教えてください~。

mexico.jpg

| | コメント (0)

2006-08-31

ベーゼンドルファー

88鍵を越えるコンサート・グランドピアノ。

ベーゼンドルファー』製。

すべてが手作業で作られ、今まで数百台しか作られていなく、そのうち今でも綺麗に音が鳴るのは世界に数台しかないと。値段が5000千万円ほど...。遠い記憶の端にかすかにその噂が埋もれていました。

渋谷『多作』でのライブ後にあるひとりのお客さんと話をしている中、そういう話を聴きました。

渋谷の白龍館という中華料理店にそのピアノが置いてあってよくそれを使ったライブを行なっていると。

「一度弾いてみたらどうですか(笑)」と言われたけれど、そのピアノの音色を想像していたのでうわの空。

世界に数台しかないピアノ。5000千万円…。実感がないなあ。空想の産物のような。でもHP観ると載ってるし。まるで地球人の財産のような楽器。

「猫に小判」いやいや...。

そこまで貴重なピアノだったら、並みの演奏者(表現者)だったらピアノに弾かされてることになるんではないかなと思ってもみたり。

想像するだけで、汗が出そうだ。

| | コメント (0)