2012-09-23

演奏したい場所

希望だけど、
演奏をしたい場所

こうやって書くと実現する可能性が高くなる。
経験談。


星カフェ SPICA

松屋町にあるプラネタリウムがあるカフェ。
今度行ってみよう。


ブリコラージュ
1Fにおもちゃと雑貨店があって2Fがアートスペース。


cafe ROOM
いつか自主イベントをやってみたいとてもcoolな場所。


cafe STAND
大阪ではないけどHP見るととても素敵な空間。


ポエトハウス
詩の朗読を聴きに行きたいなあ。


Gazebo
ここもとてもおしゃれな内装。
確かアップライトピアノを常設されてた。
以前室内楽を聴きにいったことがあります。

OPPiDOM
民族楽器がとても合いそう。

絵本カフェ holoholo
こういう暖かい場所があったんだ。
知らなかった。


cafe de Iwacco
12/2にFlautoで演奏させて頂きます。
グランドピアノを弾けるので今からとても楽しみ。


commom cafe
11/23に自主イベントやります。
もちろんtinörksで演奏します。
新曲できるかな。
それとも新し新譜ができてるかも。

| | コメント (0)

2012-02-05

最高の判断

決断はやっぱりしないといけない時もある。

その音楽を好きでいること。

それから派生して色々なことが生まれていく。

それがすべてで、それ以上はない。

以前にもあったなあ。

その未来は経験と思い出でしかなくなる。

2/18は後にも先にもその日だけのものとなる。

その時の一瞬の連続を楽しむことが、今の最善であり、
最高の判断でもある。

| | コメント (2)

2011-10-28

自己主張よりも自己表現

自己主張よりも自己表現。
その瞬間に自分であるための振る舞い、行動、発言、しぐさ。

| | コメント (0)

2011-07-23

One day

Look at how other people behave, and then take a good look at yourself.

It's hard to see yourself objectively.

| | コメント (0)

2011-05-16

いい大人に出会うこと。

いい大人に出会うこと。

生きていく中で「いい大人に出会う」ということを人生のコンセプトにするって
悪くないと思う。

自分が変わらなければそういう人たちに出会えないと思ってたけど、
どうもそれだけではないみたい。

自分と同じレベル(技術的なことだけではない)の人にしか出会えないのではなく、
自分が強く望めば必ず自分が出会いたい人に出会えるはずだと諭してもらった。

望む度合いと継続力だと思った。何か腑に落ちた。

いい大人というのは色んな意味があるけど、
自分はこつこつと自分が大切に思うことを積み上げていきたい。
その過程で共感してくれる人に出会えたり、一緒に何かを表現したり、
できたらなあと思います。

| | コメント (0)

2011-04-24

ヨーロッパでライブ

海外のユースホステルを探す時に便利なサイトがあった。
ユースホステルの自分の中のイメージとの差分が大きかった。
今年中にはなんとかがんばってヨーロッパでライブ活動したいんだけど、
いかんせん色々な情報がないのです。


-.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.-

自分の家というか庭というか、寝そべれるような環境音楽やってます。

tinörks(ティノークス)
Tinorks_prof_hp

2007年極東の日本にてまだ見ぬオーロラ風景を
夢見ながら結成。
Vocal,Tin Whistle,Melodion,Indian Flute,Metallophonを担当する
川原雫とKeyboard,Synthesizer,Programming,Arrangeを
担当しnord lead2を愛用する建水歩星による
2人で4人分ユニット。
ユニット名の由来はジャンルに捉われない表現活動を
するという気持ちを込めてアナログにこねられた造語。
ケルト音楽、ライト・エレクトロニカ、印象派に影響を受けた
オリジナル楽曲を制作し、大阪、京都、神戸、奈良で活動希望中。
「間」をひそかに大切にした環境音楽的なものや、
浮遊するリズムと言葉そして木漏れ日の唄が組み合わさる
カフェテラスな休日音楽、どこにでもある日常が少しだけ
空想の世界に変わる音楽を創作し、まだ旅の途中。

Sounds to change eveyday a wee bit into the farthest world

音源試聴はこちらから↓↓↓
muzie

-.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.-

□【新譜】2nd CD『gyrocompass』(ジャイロコンパス) 
ライブ会場、HPにて発売中 ¥1500
Gyrocompass_new

□1st CD『nayuta』ライブ会場、HPにて発売中 空想込み価格¥1500
Nayuta_jacket

mp3ファイルはitunes store、amazon.comで購入できます。

□Sound&Recording Magazine(2010/1月号) 『KEN ISHII 15TH ANNIVERSARY』
コラボ企画に入選。入賞音源を集めたコンピ『KI-15The Collaborations』
iTunes store、着うたサイトTONE.scで発売中。
『KI-15The Collaborations Part2』 7.KEN ISHII&Hosei Tatemizu
Ki


official site: http://homepage2.nifty.com/mmp/
My Space: http://www.myspace.com/tinorks

Sounds to change eveyday a wee bit into the farthest world

| | コメント (2)

2011-04-23

分子ガストロノミー

分子ガストロノミー
(日本語では分子料理法と誤訳)

wikiから。

料理を科学的見地から解析、分析し、これまで経験や勘で伝承されていた調理法の暗黙知の部分を形式知化させることで、曖昧に伝わっていた味覚、風味、食感などが形式化され、今後、食に関係するあらゆる分野(調理法の改善、調理時間の短縮、食材の保存、食材の活用、新規食材や新料理の出現、新規調理器具等の開発)での応用が期待される。
分子ガストロノミーの研究を通じて得られた情報は、調理中におこる事柄の様々な理由、例えばスフレがどうして膨らむのか等を説明し、料理人が調理を改善するのに応用することができる。料理人がこの知識を得ていれば、調理中の食材の変質を裏付ける科学に基づいて、スフレが膨らむのに最適な条件を整えることが可能になる。

TVで紹介されていて興味を持った。

合理的というかなんというか。
味があるけど味気ないというか生ものだけどデジタルというか。
お袋の味という究極のあいまいさがなんて貴重なものだろうと改めて思う。


-.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.-

自分の家というか庭というか、寝そべれるような環境音楽やってます。

tinörks(ティノークス)
Tinorks_prof_hp

2007年極東の日本にてまだ見ぬオーロラ風景を
夢見ながら結成。
Vocal,Tin Whistle,Melodion,Indian Flute,Metallophonを担当する
川原雫とKeyboard,Synthesizer,Programming,Arrangeを
担当しnord lead2を愛用する建水歩星による
2人で4人分ユニット。
ユニット名の由来はジャンルに捉われない表現活動を
するという気持ちを込めてアナログにこねられた造語。
ケルト音楽、ライト・エレクトロニカ、印象派に影響を受けた
オリジナル楽曲を制作し、大阪、京都、神戸、奈良で活動希望中。
「間」をひそかに大切にした環境音楽的なものや、
浮遊するリズムと言葉そして木漏れ日の唄が組み合わさる
カフェテラスな休日音楽、どこにでもある日常が少しだけ
空想の世界に変わる音楽を創作し、まだ旅の途中。

Sounds to change eveyday a wee bit into the farthest world

音源試聴はこちらから↓↓↓
muzie

-.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.-

□【新譜】2nd CD『gyrocompass』(ジャイロコンパス) 
ライブ会場、HPにて発売中 ¥1500
Gyrocompass_new

□1st CD『nayuta』ライブ会場、HPにて発売中 空想込み価格¥1500
Nayuta_jacket

mp3ファイルはitunes store、amazon.comで購入できます。

□Sound&Recording Magazine(2010/1月号) 『KEN ISHII 15TH ANNIVERSARY』
コラボ企画に入選。入賞音源を集めたコンピ『KI-15The Collaborations』
iTunes store、着うたサイトTONE.scで発売中。
『KI-15The Collaborations Part2』 7.KEN ISHII&Hosei Tatemizu
Ki


official site: http://homepage2.nifty.com/mmp/
My Space: http://www.myspace.com/tinorks

Sounds to change eveyday a wee bit into the farthest world

| | コメント (2)

2010-12-29

理想の音楽活動とは

昨日で今年の仕事納め。
なんとなく仕事の疲れが出そう。。。

今年を振り返ると、上期はヤネトロニカの活動で充実するも惜しくも活動休止。
で、下期は少しずつtinörks(ティノークス)の活動へとシフトし音源制作の日々。

活動日数は少ないけど、以前と比べると自分達のやりたい
活動内容になってきている手ごたえはあります。

来年はtinörks(ティノークス)の活動が中心になり、短い期間での音源制作の完成、
楽曲配信、電源のある・なしに関わらないライブ活動、願わくばライブ中継などを
やっていけたらなと思ってます。

あと、LIFE with Photocinemaのソフトをもっと活用できたらなと思います。
このソフトを使ったデモ作品はtinörks(ティノークス)のサイトの
TOPにリンクを貼ってますので、興味のある方は見てください。
http://homepage2.nifty.com/mmp/tinorks_top.html


理想の音楽活動はやはりLOHAS的な活動。
負荷をかけずに音楽活動を継続していくこと。
聴く方も演奏する方、双方に色んな意味で不可をかけないこと。

聞く人の心のほこりを少しだけ取れるような音を作れたらと思います。

音源試聴はこちらから↓
http://www.myspace.com/tinorks

-.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.--.-.-.-

□【新譜】2nd CD『gyrocompass』(ジャイロコンパス) comming soon

□1st CD『nayuta』ライブ会場、HPにて発売中 ¥1500
Nayuta_jacket

□Sound&Recording Magazine(2010/1月号) 『KEN ISHII 15TH ANNIVERSARY』
コラボ企画に入選。入賞音源を集めたコンピ『KI-15The Collaborations』
iTunes store、着うたサイトTONE.scで発売中。
『KI-15The Collaborations Part2』 7.KEN ISHII&Hosei Tatemizu
Ki


official site: http://homepage2.nifty.com/mmp/
My Space: http://www.myspace.com/tinorks

| | コメント (0)

2010-09-01

星の元

何の星の元に生まれてきたのか。

これに気が付くと気が付かないとでは
日常に雲泥の差が生まれる気がする。

最近よくこれを意識します。

|

2010-08-17

個人的なもの

ヤネトロニカ休止を意外な人たちから残念がられる。
嬉しいけど、もう過去の出来事でしかないのです。

(自分が一番残念に思う)

けれども、

ヤネトロニカのエッセンスを次に包含して
繋げて行くことしかできないのです。

まずは、一度原点に戻ろうと思う。

ピアノ曲線…

懐かしい響き。

個人的なものを創ろうかなと思ってみたり。

恣意的にならずにいこう。

|