2009-08-16

燈花会→光の切り絵

奈良の燈花会

この日感じた皮膚感覚をいつか音で表現したいと思う。

残燈

0900808_4

0900808_3

0900808_2

|

2009-08-15

電気蕎麦でモジュラーな夜

  090814_2

南森町駅もしくは天満駅(こっちの方が近いと思われる)が最寄の「電気蕎麦」というお店に行きました。

店内の一角には往年のアナログシンセサイザー(ARP、モジュラーシンセ等)とROLAND TR-808通称ヤオヤが置かれてあります。

アナログシンセからは終始ノイズ的なループが流れており(なんでも同期してないらしく時間の経過と共にずれていくらしい)
非常にアングラな雰囲気を醸し出してました。

時々インプロなライブをやってるらしく、また行ってみたいと思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

電気蕎麦

住所:大阪市北区天満3-5-1
TEL:06-6809-5260
定休日:不定休 (週に一度ほどお休みがあるらしい)
営業時間:夕方~深夜3時まで

090814_1090814_3

090814_5  090814_4

|

2009-08-14

雨中、灯りを求めて南へ下る。鉄砲町。

最近お気に入りの店があります。

南海本線の七道駅から徒歩で数分の所にあるアカリ珈琲。
古民家をオーナーが改装したらしいそのインテリアは
自家製のアカリが穏やかでモダンで心が落ち着きます。

「落ち着く」というのをふと考える。

それは友達の家にいるような雰囲気。
自分の部屋にいて落ち着く感覚とは違う。

店にいる感覚を忘れる店。

懐かしく、少し緊張感を伴う質感。

アカリ珈琲。

そんな感覚を味わいにまた行こうと思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

アカリ珈琲

住所:堺市堺区南島町2-59
電話:072-229-3545
営業時間:11:00〜23:00
定休日:火曜日

南海本線七道駅から西へ行き交差点の角のジョリーパスタを通り過ぎ右へ曲がる。
そのまま少し直進すると左に古民家が見えてくる。
アカリと書かれた店の看板がある。

Photo

|

2009-07-01

未知店

メモ:訪れたい店

_4

1、谷町空庭 谷町4丁目
大阪市中央区常盤町1-1-8 
6階及び屋上
水・土 11:30分~日没(春~秋 6時半位、冬 5時位)
スロースペース(貸しスペース):水・土(夕方まで)以外の毎日
10時~22時半頃 夜席:毎日 18時半頃~22時半頃
TEL:06-6949-0679
大阪市営地下鉄谷町線・中央線
谷町4丁目駅 6番出口 徒歩3分
(6番出口あがってまっすぐ、一つめの角を右(北)、またひとつめの角を右にまがった、ガソリンスタンド(JOMO)の2軒隣のビルの6階)

2、R cafe  中崎町
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎町西4丁目1-20
平日 8:30~18:30 ラストオーダー18:00
土日祝 8:30~19:30 ラストオーダー19:00
定休日 毎週火曜日 第三月曜日
http://rcafe.littlestar.jp
access
●地下鉄谷町線「中崎町駅」から徒歩約5分
●阪急梅田駅茶屋町出口から徒歩約10分
●JR大阪駅から徒歩約15分

3、コミュニティーカフェ パンゲア
営業時間:平日.15:00~23:00
土曜日.12:00~23:00 日曜日.12:00~22:00 (月曜日定休)
〒590-0895 堺市堺区戎島町5丁9番

4、Bodaiju-Cafe'
〒530-0026 大阪府大阪市北区神山町1-5扇町公園ビル1F
営業時間
11:00~23:00 不定休

地下鉄堺筋線扇町駅6番出口より梅田方面に徒歩3分
各線梅田・泉の広場より扇町通りを扇町公園に向かって徒歩10分
営業時間 11:00 ~ 21:00まで。
イベント開催時は23:00まで。
(お手数ですが、21:00以降のご来店は電話でご確認下さい。)
06-6871-5505
 

5、cafe&bar Marble
梅田 中崎町のカフェ レトロアメリカン
住所 :大阪府大阪市北区中崎西3丁目3-4 3-4ビル3F 
電話番号 :06-6359-0881 
FAX :06-6359-0881 
定休日 :不定休 
駐車場 :なし 
カード可否 :不可 
交通アクセス :各線梅田駅より徒歩5分 
営業時間
(月~土)ランチ  12:00~14:30 
      カフェ  12:00~23:00 
      ディナー17:00~23:00 
  (日) ランチ  休
      カフェ  12:00~20:00 
http://www.medic-web.jp/shop/s10000968/index.html
6、Gallery & Event Space アートカクテル
〒531-0071大阪市北区中津3-1-24
アートカクテルは、GalleryとEvent Spaceを兼ねた空間のため、営業時間や休業日は展覧会やイベントの内容により異なります。
スケジュールをご確認の上、ご来店ください!→スケジュールはこちら

◆営業時間◆

Gallery
基本は12~19時です。
展覧会最終日は作品の撤収・搬出のため18時で閉店させていただくことが多いのでお気をつけください。

Cafe & Shop
Galleryに準じます。

Event
開場時間、開演時間は各イベントにより異なります。

◆定休日◆

Gallery
毎週月曜日です。
月曜日が祝日の場合は翌火曜に振替えます。

※但し、イベント開催時や展覧会がない日は臨時休業をいただきます。

Cafe & Shop
Galleryに準じます。

Event
貸会場としての定休日はございません。
http://www.art-cocktail.net/

7、Cafe Slow Osaka
イベント情報十三のジュース工場跡を改装して生まれた
~コミュニティカフェ&フリースペース~
[カフェ営業時間]
14:00~20:00
[カフェ定休日]
月&土・日・祝

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース定休日]

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約7分)
阪急十三駅西改札の南側フレンドリー商店街を通り、渚歯科を右折、たこ焼き屋さん隣

8、LOTUSROOTS
築百年の町家を生かしたギャラリー・カフェ・ショップ
カフェから独立した空間であるギャラリーはソーラー発電による照明に加え、
天井の一部より外光が入り、作品の表情を自然に演出します。

〒530-0047
大阪市北区西天満3-3-4
tel.06-6131-1553
http://lotusroots.org/
営業時間 12:00〜19:00
定休日 月/火

北浜からのアクセス
地下鉄&京阪「北浜駅」より(徒歩5分)
 
地下鉄堺筋線・京阪北浜駅26番出口をあがる。
ライオンの像が座る難波橋の右側を北へ渡る。給油所、ENEOS側へ横断歩道を渡り、ENEOSの左側の細い道を北へ歩く。
突き当たりに青い建物MESHが見えます。
MESHさんのお隣のプランターが目印です。

南森町/大阪天満宮駅からのアクセス
地下鉄「南森町駅」JR東西線「大阪天満宮駅」より(徒歩8分)
 
地下鉄堺筋線南森町駅4番出口、JR大阪天満宮駅3番出口をあがる。
天神橋商店街に、スポーツ用品店の角から入り、南へ下る。
アーケード(屋根)が終わる角で右折。直進すると大きな鳥居があります。
鳥居をくぐり、信号のある横断歩道を渡り、左手に「天満教会」を見ながら直進。
信号を渡り、高速道路高架をくぐると、右手にあります。プランターが目印です。

9、common cafe
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6
吉村ビルB1F
Tel 06-6371-1800
カフェ:12:00~18:30 バー:18:30~23:00
中崎町駅北側駅前

10、nord kaffe
北欧カフェ
住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F
TEL:06-6450-0136
定休日:無休
営業時間:7:30-23:00(日・祝8:30-22:00)

11、東欧を旅する雑貨店・カフェ チャルカ
電話 06-6537-0830
大阪市西区北堀江1-21-11
open 11:30~19:00
火曜定休(火曜日が祝日の場合は前日の月曜日が代休です)
www.charkha.net

アクセス
地下鉄長堀鶴見緑地線 || 「西大橋」駅下車/4番出口から徒歩約3分
地下鉄四ツ橋線 || 「四ツ橋」駅下車/4番出口から徒歩約5分
西大橋駅からなにわ筋を南下し、トヨタを過ぎて左折すぐ

12、シャムア
TEL 06-6538-9860
住所 大阪府大阪市西区北堀江1-6-4 欧州館 3F
営業時間 11:30~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27001025/dtlphotolst/

13、ヒルズパン工場カフェ
『人と環境にやさしく美味しいパン』
OPEN:火~日/AM 7:00~PM 20:00
定休日/月曜日
<お知らせ>
8月より営業時間を変更します。
OPEN:火~日/AM 7:00~PM 19:00

ACCESS:
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅6番出口徒歩1分
地下鉄御堂筋線 「心斎橋」OPA出口から徒歩8分

〒550-0014
大阪市西区北堀江1-3-17GIZAHILLS 1F
TEL:06-6110-0111 FAX:06-6110-0222

14、カフェとパン屋 Hito-iki (ヒトイキ) 
TEL 06-6633-0031 
住所 大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 AIR1963ビル 1F
JR・地下鉄四つ橋線難波駅30番出入口より徒歩1分
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日 毎月 1・6・11・16・31日
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27037032/

|

2009-05-25

NazaR

メルハバ!

心斎橋にある「NazaR」(ナザール)というトルコ料理の店に行きました。

4ヶ月前に客としてではなく訪れたことがあって、その時から
トルコ料理がどうも気になってました。(その時は、一時的にトルコ語の片言を
暗記していった(汗)

L01a0005 L01a0004 L01a0003

上記の画像は日替わりランチです。

スープは独特のクセがあったけど、新鮮で美味しかったです。
ゴマがまぶされたでかいパンは意外にイケマシタ。
スープにつけてもなかなかいけます。
メインのトルコ家庭料理のスープ(またスープ系かいって思った)
が一番日本的な味付けだったのが、不思議ですが、普通に
美味しかったです。

最後にチャイが出て、(そういえば、客としてではなく訪れた時も
チャイを出してくれたのを覚えてます)、やっぱりデザートが
欲しくなったので、ベタなトルコアイスではなくバラクワという
パイのシロップ漬けを注文。

漬けてあるだけに期待通り甘くて、少量でも胃にどっしりと来た。

次回は違うメニューを頂きたいものです。

テシュキュルエルディム

ギュレギュレ~

|

2009-05-17

「誰かに思いを届ける方法を“判断する”思考」

ARCトークコンピレーション#025
「誰かに思いを届ける方法を“判断する”思考」

出演:
松岡健太郎((有)トリトン 代表取締役 兼 アートディレクター)

ファシリテーター:
蛇谷りえ(築港ARCサブディレクター/アーティスト)
アサダワタル(築港ARCチーフディレクター/大和川レコード)

大阪市港区にある築港ARCでのイベントに参加してきました。

前回は#021「けんちくに学ぶ、日常の面白さの、見つけ方と伝え方」
に参加したので、ARCトークコンピレーションに行くのは今回が2回目です。

前回同様、今回も充実したそして、たくさんの刺激を受け楽しかったです。

話の大部分は主にデザインに関してのことで、それについて素人の僕は勉強になることばかりでした。また、イベントの後半には恒例のゲストへの質問コーナーがあり、

「デザインが優れているものは、機能も優れている」についてと、「デザイン美と機能美のどちらを優先させるか」の2点をお伺いしました。

前者は、確かバックミンスター・フラーの言葉だったと記憶しています。iPhoneを例に挙げて答えて頂きました。

このイベントの模様はARCの公式サイトにupされると思いますので、興味のある方はそちらをお聴き下さい。

-----------------------------

イベント中、イベント後、松岡さんのお話から、自分の活動の中心である音楽のことと重ね合わせて考えていました。

「仕掛ける」

というのをもう一度見つめ直そうと思いました。

-----------------------------

design→de+sign

de 下に 
sign 記しを付ける

|

2009-03-25

地下鉄回数券の知らなかったこと

Kisibe_underground

地下鉄回数券で乗り越し分を定期券で改札機を通して
支払うことができることを今日はじめて知りました。

例えば御堂筋線で説明すると、
定期券の区間が天王寺~難波だとして、
乗車した駅が新大阪だとすると、

乗車する時に回数券を自動改札機に通して電車に乗り、
そのまま天王寺まで行き、その駅の自動改札機に
定期券と回数券を2枚同時に通すと、定期区間以外の
料金が回数券で支払うことが出来ます。

当たり前だと言えば、そうなんだけど、今まで知りませんでした。

裏技的な感じもします。

逆の場合も同じように出来るかもしれませんが、
いつもは乗り越し精算機に定期券を入れ、その後回数券を入れて、
乗り越し額を払う…という手順をやっているので分かりませんが、
可能のような感じがします。

回数券乗車定期券払いは
当たり前のことなんですが、目からウロコでした。

(上記画像はJR岸辺駅の地下通路。いわゆるKISHIBE Undergroud

荒廃的で、SFの雰囲気があったので撮影しました。)

|

2009-03-23

体内に響いたWurlitzer

P2009_0321_133114

以前書いた「Wurlitzer」(ウーリッツァー)を置いているカフェに行ってきました。
昼間の日替わりランチを食べてきました。

食後に弾いてみますかと言われたので、お言葉に甘えて弾かせてもらいました。

P2009_0321_135351

今まできちんとWurlitzerを弾いたことがなかったので、
スピーカーから出る温もりのある音にやはりぐっと来るものがあり、
感動しました。(デザインもレトロ。しかもシンプル)

シュミレーションした音はシンセによくプリセットされていますが、
本物の音はやっぱり違います。名機といわれるのが弾いてみると
よく伝わりました。

体内に響く感じです。

楽器の歴史(1960年くらいに製造された)もその要因の一つだと思います。

P2009_0321_135317 (前面、左からvolume、vibratoのツマミ

Wurlitzerが置かれている場所の雰囲気にもマッチしていたのも
良かったです。

今度はライブをやっている時に行ってみたいと思います。

そういえば、壁に何枚かオーロラの写真が飾ってて、それも良い感じでした。

|

2009-03-16

近所に

「Wurlitzer」(ウーリッツァー)を置いてる店を発見。

時々ライブをやってるbarで、面白そうな感じがするので今度行ってみようと思います。

「Wurlitzer」を弾かせてもらえるかどうか分からないけど、ここでライブできたら楽しいだろうなと思う。

pupaで堀江さんも弾いていて、教授も所有している機材で、音に味があってぐっとくる。

店に行ったらまた感想を書こうと思います。

|

2008-09-21

一心茶房で無心なほのぼの

難波の一心茶房(いっしんちゃぼう)とうカフェを訪れました。

OCAT近くの路地にあって、見つけにくい場所。

長屋っぽい2階建てで、一階が雑貨屋で、勾配が急な狭い階段を上がって2階がカフェになってます。でも、インテリアというか作りというか、全然ステレオタイプの内装ではなくて、友達の家に遊びに来ているような、かなり違和感のある、新鮮な感じです。

Issin_6

谷町六丁目の煉にある、IMOANをもっとプライベートにしたような感じ。

メニューからごまプリン?だったかな、、、そんな感じのスイーツを注文して、まったりと過ごしました。店内には、ジャンルがランダムな雑誌や文庫などの書籍と、ケーナ?やジャンベなどの楽器が置かれてました。

Issin_4

Issin_5

ネットで検索したら、HPブログがあったので見ると、ライブもやっているみたいです。

店の人の感じも良かったので、また行こうかなと思います。

only one なもの。それを貫けるかどうかが大事。

そんなことを考えさせられました。

Issin_1

|

より以前の記事一覧